よもぎやの、よもやま話

大分県でよもぎ蒸し屋さんをしています♪

言葉の再定義⑦ 「心」って鍛えたらもっと大変なことになるよ

心が強い

心が弱い

どちらもありえない。

強さとか弱さとか測定できます?できませんね。必ず誰かから見ての強さ弱さなはず。

あるのは重い・軽いだけです。だから鍛えるという発想になりようがないのに

「心が弱い人間はダメだ」「強くならなきゃ」と世間様ではよく言われています。

 

何があっても超ポジティブ!

何が起きても傷つかない

愛であふれて全てを受け入れられる

いつも笑顔が素敵な人!

これが“心が強い人”  “最強のメンタル”

と、

わたしが学校の先生や親から言われたのはこんな感じでした。「すぐ傷つくのはダメ。いつまでも腹を立てない。相手を許せるようにならないと」要はこれが心の弱い人ということになります。

 

この世は必ず対になっています。

陰と陽。

光と影。

生と死。

破壊と創造。

男と女。

問題と認識すれば解答が同時に生まれる。

 

で、ですよ。

もし自分が「心を強くしなきゃ」と設定した世界で生きているとすると(自分の世界は自分で創るので)強くあろうと鍛えますよね。

するとおそらく

「よし!少々の事ではへこたれなくなったぞ!」

と心が強くなったと自覚すると思います。

 

と、どうなるか?その強くなった心と同じ度合いの試練がやってくるわけです

現段階での強さ?を破壊できる同じ度合いの試練が。

この世は全て対だから。

 

強くなろうとすればするほど

それを壊そうとする試練(嫌な現実)が続くということです。

 

 

だから辛い目に遭い続けて「もう慣れちゃいました♩」は危ないんです。

それは心が強くなったのではなくて、心が重すぎて麻痺している状態です。そこまでいくと体になんらかの症状が出ているはず。

 

なにがあっても傷つかない・落ち込まない・相手のすべてを受け入れるメンタルは重いんです。その重さを体験したければそれでいいんですけど、私のブログを読んでいるということは多分違いますよね?

 

しょー--もないことで傷ついて

「これ絶対器ちっちゃいって言われるやろな」ってことを気にして

すぐカチン!イラッ!モヤ~としちゃう

嫉妬もするし、落ち込むし、自己嫌悪にもなる。

でも!!!!!!

すぐ戻る。

ケロっと戻る。

さっき泣いたカラスがもう笑ってる。

引きずらない。

落ちた直後に速攻で立ち直ってる。

 

これが心の軽い人・最高のメンタルです。

 

私たち人間は感情で動きます。車で言うガソリンです。

生きている限りどんなに頑張っても「100%周りが天使みたいな人ばかりなの」はありません。

宇宙には善悪はない。

善人悪人は存在しないから。

どんなにうまくいっている人の周りにも「うーん??」な人は消えないんです。

でも上手くいっている人は最高のメンタルの持ち主です。

例えば嫌な事があっても、傷ついた瞬間すぐさま立ち直る・処理が出来る。

全く動じませんよ、では無いんです。

だから全く動じないように、いつもポジティブでいるようにと努力すればするほどメンタルの質が落ちてしまう。あえてこの言葉を使うなら”心が弱くなる”という状態になります。

 

ついでに言うと

「私は心が弱い(強い)から」

「あの人は心が弱い(強い)から」

はどちらも被害者意識。言い訳です。

その状態が都合が良いんですよ。

 

母がいつも言っていました。

「私は心が弱いから」

そして必ずセットでこう言います

「お父さんとあんた(私の事)は心が強いから」

いやいや、全員重いだけなのよ。みんな周波数の低いメンタルだっただけ☆よくまあ揃いも揃って・・・あ、そうか選んで生まれてきたのは私だったわ。

 

ということで、めざすは軽さ✨

強さじゃないよ!

 

蓬屋

f:id:yomogiya:20220815203237j:image

アフタヌーンティーが大好きで月2〜4回は行きます♩いつもスコーンなのにこの日は何故かスィートポテトのプディングが食べたくて初オーダー。

美味しかったぁ♡心が軽くなりました(*Ü*)